亭主元気で留守がいいは的を射ていた/熟年離婚後の再婚について

50代、60代の熟年と呼ばれる世代の離婚がもはや当たり前となっています。熟年離婚はどのように発生するのか1例を紹介します。

バツイチからの再婚出会い サイトマップ

亭主元気で留守がいいは的を射ていた

熟年離婚の多くは妻側から申し込みというデータがあります。
これは定年退職後に夫が家にずっといることにストレスを感じ、そのストレスに耐えられなくなりというパターン。

現役時代は朝から晩まで仕事でいなかった夫が朝も昼も夜もずっと家にいることで自由がないと感じるようです。
今まで仕事人間で趣味もなく退職後に何もやることがない、かといって家事や家のことが出来るわけでもないという場合は特に危険です。

家では安らげないと感じた妻は外へ安らぎを求めるようになります。
パートやボランティアなどを始めたり、趣味の活動を活発化させたり。 外の方が居心地がいいと感じると家に帰りたくなくなり離婚へ…となるようです。

再婚を希望する人が多く集まる掲示板

離婚歴がある方専用のブライダルレシピ・リマリッジ

信頼のある大手サイトを使って再婚相手を探すならワクワクメール

ワンナイトラブも楽しみたいならPCMAX(18禁)