卒婚という新しい選択肢/事実婚・パートナーとしての生き方

夫婦としての関係を卒業する卒婚という新しい形をとり、書類上の離婚をしないというカップルもいるようです。卒婚後はどのように生きていくのでしょうか。

バツイチからの再婚出会い サイトマップ

卒婚という新しい選択肢

熟年離婚が増加しているという話題が出たのも懐かしく感じるこの頃ですが、熟年になってから離婚や別居をするとなると色々な手間もお金もかかるものです。長年連れ添った夫婦が戸籍を分け、完全に別々に生活をするようになるには体力も必要となります。
ハッキリ言えば面倒くさい!
そこで熟年離婚や別居に変わって考え出された新しい形が『卒婚』です。

卒婚とは戸籍上の繋がりは保ったままそれぞれが残りの人生を好きなように生きることを大きな目的としています。夫婦としての常識やしがらみは捨て去り、同居する親族くらいの関わり方と考えるのが一番近いかもしれません。
好きな趣味を優先する生活をするも良し、夫や妻以外の相手と恋をするも良し、気ままに旅行に行ったり友人との時間をたっぷりと楽しむのも良し。卒婚という選択をすることで生活のバリエーションを広げることが出来るというのがメリットとなります。

もちろん良い事ばかりではありません。卒婚によるデメリットもあります。
まず第一に好きに生きるということはお金が必要となります。しかし現役を退いているため収入は減っており、収入源は年金頼りということも。
また介護の問題が出てくることもあります。

デメリットを解決するためには卒婚のメリットとなる部分的に取り入れながらそれぞれが無理せず暮らしていける境界線を探っていくというのが得策かもしれませんね。

再婚を希望する人が多く集まる掲示板

離婚歴がある方専用のブライダルレシピ・リマリッジ

信頼のある大手サイトを使って再婚相手を探すならワクワクメール

ワンナイトラブも楽しみたいならPCMAX(18禁)