子連れ再婚のルール/子連れ再婚のハードル

子供を連れて再婚するためにはどうしたらいいのか?子連れの再婚を失敗しない為に守るべき最低限のルールを紹介しています。

バツイチからの再婚出会い サイトマップ

子連れ再婚のルール

妻の顔、母親の顔どちらかに偏らないようにする
再婚を考えるのであれば、パートナーになる人に早めに母親の顔を見せておきましょう。相手が恋人の時の顔しか知らない場合、妻の顔は想像できるでしょうが母親の顔は想像が出来ません。
子連れ再婚では、結婚後はすぐに母親の顔になります。パートナーは急な変化に対応が出来ないかもしれません。

前のパートナーと比べるようなことを言わない
再婚相手を気に入って欲しいという気持ちから前のパートナーと比べるようなことを言ってしまう事があるかもしれません。「こんなに良い人だよ」ということを伝えたい気持ちは分かりますが。言われた子供はきっと複雑な気持ちになるでしょう。
どちらかを落とすことで片方の株を上げるようなことをしても良い結果にはなりません
子供が感じたままの素直な対応を見て対処していくようにしましょう。
最初は苦労することもあるかもしれませんが、将来的にはきっといい結果になると思います。

子供が安定しているか確認する
再婚するのは子供の精神状態が安定している時期にしましょう。
例えば離婚してすぐなどは子供がまだ寂しさや環境の変化の不安などを抱えている時期です。そういう時に新しいお父さんよ、と紹介されても更なる変化にとまどいばかりが大きくなることでしょう。
離婚をして何年も経ってからの再婚であっても、それまでの生活からの変化は子供の心に影響を与えます。
一度不安定になってしまった子供の心を戻すのは大変です。
再婚を考えるならばきちんと子供と向き合い、お互いにとって良いタイミングを見極めることが重要です。

再婚を希望する人が多く集まる掲示板

離婚歴がある方専用のブライダルレシピ・リマリッジ

信頼のある大手サイトを使って再婚相手を探すならワクワクメール

ワンナイトラブも楽しみたいならPCMAX(18禁)